アトピー肌もセラミドで保湿できた

5684476

私はアトピー性皮膚炎を持っているので、冬の乾燥した空気でなくても肌がカサカサしたり痒くなったりします。肌が乾燥するとかきむしって赤みが出るので、メイクでそれを隠すのに時間がかかります。

小さい頃からアトピーでしたが、大人になってからは顔や首が特に痒くなります。顔や首の保湿にぴったりだったのは、セラミドです。

セラミドは肌の潤いに欠かせない成分で、市販では「敏感肌用」や「乾燥肌用」などと表示されている化粧品に含まれていることが多いです。

私が現在使っているのは、セラミドを配合した化粧水と美容液です。洗顔後は化粧水を手にとって顔に塗りますが、より多く浸透するように軽く押さえながらケアをしています。コットンではなく手を使っているのは、体温によって浸透力アップが期待できるためです。

美容液も同じように顔にしっかりと浸透させます。今まで使っていた美容液は乾燥肌対策ではなく、美白用だったのでテクスチャーがサラサラしていました。

セラミドの美容液はとろみがあって、いかにも肌の潤いを閉じ込めるような雰囲気があります。カサカサや痒みが気になる時は、保湿用のクリームを重ねています。首も顔と同じ化粧品でケアしており、顔よりも早い段階で乾燥が改善されました。

顔も1ヶ月ほど使えばコンディションが整います。セラミドには種類がありますが、最も保湿するのはヒト型セラミドです。品質の良いセラミドを配合すると、商品価格も高くなります。